体験談

【失敗談】首イボをとるなら除去クリームではなく皮膚科で,病院選びは慎重に!

kubiibo

こんにちは。サノブです。

首にイボ(肌色?茶色?な)のようなものができて、気にしている・悩んでいる人はいませんか?

首イボをとる方法や費用が知りたい・・・とか。

そんな首イボに悩んでいるあなたに朗報です!

この記事では、わたしが皮膚科で首イボ除去をした最新の体験談を紹介します。

除去クリームではなく、皮膚科で首イボをとった経緯や『費用・痛み・途中経過』などについて解説していきます。

首イボをとってみた感想

皮膚科での診察結果

首イボのできた原因は?・・・加齢によるもの

費用は?・・・1,800円

除去の方法は?・・・液体窒素を首イボに吹きかける

除去の時間は?・・・診察時間合わせて10分

痛みは?・・・ちょっと痛いけど我慢できるレベル

除去できたの?・・・2週間で首イボがとれた

液体窒素を首イボに吹きかけての治療だったので、首イボを全部除去することはできませんでした。

おまけにイボだけではなく皮膚にまで液体窒素が付いてしまうので首に跡がのこりました。

次に首イボを除去する際は、違う皮膚科で診察してもらうことにします。

病院選びは大事だと感じました。

首イボで悩んでいた時期

30代半ばくらいから、気がついたら首にイボのようなものができていました。

最初はあまり気にしていなかったんですが、首イボの数が増えてきてコンプレックスに感じるようになりました。

仕事が忙しく、なかなか皮膚科を受診する時間がなく皮膚科に行くのも面倒だったので妻に首イボ除去クリームを買ってもらい試したこともあります。

しかし、除去クリームを使用して見たもののわたしの首イボには効果がありません。

首イボ ツブポロン

(2.3回しか使用しなかったので効果がなかったのかも)

即効性を求めすぎていました。

首イボ除去クリームは高いんですよねー。

日曜日も診察してくれる皮膚科があったので受診してみました。

首イボを皮膚科で除去した体験談

診察の結果は、首イボの原因は加齢によるもの

(老人性イボ)といわれました。

日焼けによる紫外線の影響もあるみたい。

対策としてハト麦茶を飲むよう勧められ、液体窒素で除去すると言われました。

余談ですが、会社の同僚が以前、目の横にイボができて皮膚科で除去した話を聞いたのですが除去方法は液体窒素をめん棒につけイボに塗り痛みはまったくなかったそうです。

首イボの治療前写真

見えづらいけど首イボがたくさんあります。

首イボの治療後写真

グロテスクな写真があるので閲覧注意で。

わたしの場合は、首イボがたくさんあり液体窒素を霧吹きみたいな装置?でスプレーされヒリヒリとした痛みがあったのでびっくりしました。

(同僚から聞いた話とぜんぜんちがう)

診察と除去時間は10分。

スプレー後は火傷した時のような痛みがあり首イボが皮膚と一緒に赤くなるのが気になります。

4時間くらいで痛みが軽くなった感じです。

わたしは9月に除去したが薄着のため赤みがすごく目立ちました。

ハイネック等で首元を隠せるので冬場の治療がオススメです!

首イボ治療後1日経過の写真

首イボヤケドした時みたいに水ぶくれになりました。

首イボ治療後10日の写真

気がついたら首イボがポロポロと取れていった感じです。

痛みはまったくありませんが首イボを除去した跡が残りすごく気になります。

首イボ治療後5か月の写真


まとめ

首イボ除去には、液体窒素で除去する方法とか炭酸ガスで除去する方法など色々な方法がありますが炭酸ガスは保険適用外なのでお金に余裕がある方にはオススメです。

わたしはお金に余裕がなく液体窒素で首イボを除去しましたが、液体窒素を吹きかけられる方法は絶対にやめたほうがいいです。

首イボを除去した跡が残ります。

皮膚科を受診した際は、首イボを除去する方法を確認して、わたしと同じ方法だったら診察だけにして面倒ですが他の皮膚科にいってください。

皮膚科を選ぶ際は慎重に!

首に跡が残ります。

わたしの体験が首イボで悩んでいるあなたの少しでも参考になれば幸いです。

最後までお付き合いありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!