フィリピン

【2022年最新】フィリピン名古屋総領事館でパスポート更新の体験談

フィリピン名古屋総領事館

こんにちは、雑記ブロガーのサノブです。

2022年3月29日にフィリピン名古屋総領事館フィリピン人妻のパスポートの更新をしてきました。

千葉県在住の私たちは、六本木のフィリピン大使館でのパスポート更新の予約がなかなか取れず名古屋総領事館でのパスポート更新になりました。

本記事では、最新版の体験談として事前に準備したものや注意事項,費用について書いていきます。

パスポート更新時の費用と手続き完了時間

パスポート更新時に必要な金額は7,800円お釣りのないよう準備しましょう。

更新したパスポートを領事館から送ってもらうのに、三号封筒に575円分の切手を貼り、自分の〒住所と名前、電話番号を書いて持っていく。

記入漏れがあった時のためボールペンを持っていく。

郵便局も領事館から徒歩1分で行けるので切手を購入することができるので便利。

10時30分到着し11時35分に手続き完了。

3月29日に手続きをし、5月4日に更新したパスポートが送られてきました。

パスポート更新時に必要な書類

事前パスポート更新の予約サイトから予約をします。

次に必要事項を打ち込み、完了したらパスポート更新用紙をプリントアウトして持っていくのが正解です。

わたしはそのへんがわからなくてフィリピン大使館のホームページからパスポート更新の用紙をダウンロードして手書きで持っていってしまいました。

そのほか必要な書類は、現在お持ちのパスポートのコピー1枚だけです。

パスポート用の写真は領事館のなかで撮影してくれます。

戸籍謄本、住民票マイナンバー入り、在留カードのコピー、フィリピンの出生証明書、婚姻具備証明書、日本での婚姻届の控えなどを準備しましたが必要なかったです。

フィリピン名古屋総領事館の場所

在名古屋フィリピン総領事館
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3−31−3
052-211-8811

東京駅から新幹線で名古屋駅まで向かい、地下鉄東山線で栄駅、栄駅で地下鉄名城線に乗り換え矢場町駅で下車する。

矢場町駅5番出口(松坂屋)を出てすぐの信号を渡り右に、フィリピン国旗が目印。

総領事館の職員に申請者だけ残るように言われ妻だけ残し、天気が良かったので公園で息子と待っていました。

矢場町駅を出ると松坂屋があるし、スターバックスも近くにあるので待ち時間を潰すことができます。

待合室や付き添い人が座れる椅子はありません

地下駐車場

車で行きたい人は大通りに地下駐車場があり30分300円から駐車でき徒歩1、2分で行くことができます。

まとめ

ネットでググってみましたが、あまり参考になりそうな情報がないのでパスポート更新の体験談を書いてみました。

パスポートの更新に必要もの

1.パスポート更新用紙(フィリピン大使館のパスポート更新サイトで予約)
2.現在お持ちのパスポートのコピー1枚
3.返信用封筒575円分の切手を貼り自分の住所氏名電話番号を記入しておく
4.お釣りのないように7,800円を準備しておく。
5.写真は領事館のなかで撮影してくれます。

パスポート用の写真撮影に時間がかかりますが、2時間くらいで手続きが終わりました。

本記事が、これからフィリピン名古屋総領事館でパスポート更新を考えているあなたの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いありがとうございました!

【最新版】フィリピン人女性が日本人の配偶者で永住ビザを取得する流れを経験者が語る

 

こちらの記事もおすすめ!