レビュー

【2021】トラックボールを初心者が使ってみた感想【ロジクールM575S】

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」

こんにちは。雑記ブロガーのサノブです。

2021年10月28日、はじめてPC用マウスをトラックボールに変更してみました。

実際買ったものは【Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」4,990円】。

本記事では、トラックボールを初心者が使ってみた感想を書いていきます。

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」の使用感は?

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」

製品サイズ:10 x 13.4 x 4.8 cm、重量:145 g

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」

単3形電池が付属してます。

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」

わたしが職場で使用しているバッファローのワイヤレスマスと比べた感想は大きくて重い。

気軽に持ち出すことはしないな。

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」

専用アプリでポインタースピード、ショートカットキーが割り振れるので慣れると快適かも。

トラックボールの掃除は、裏側から小指で押し出せば外すことができるのでメンテも楽チン。

Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」の残念なところ

トラックボールでカーソルの微調整がむずかしい。慣れが必要!

静音マウスではないのでクリック音がカチカチする。

マウスと比較したら値段が高い。

手の小さい人には向かないかも。

大きくて持ち運びは無理。

なれていないせいか、手首が疲れるような気がする。

マウス用リストレストを購入

マウスリストレストサポートパッド - づいたマウスパッド、コンピュータ、ラップトップ、事務作業、PCゲーム、マッサージエルゴビーズとコットン生地用の手首サポート付き、オフホワイト (グレー)

‎Amazonにて【CandoCraftのリストレスト】購入価格1,980円グレー。9色から選べます。

マウスリストレストサポートパッド - づいたマウスパッド、コンピュータ、ラップトップ、事務作業、PCゲーム、マッサージエルゴビーズとコットン生地用の手首サポート付き、オフホワイト (グレー)

カバーを外して洗うことができます。

リストレストの中身は適度な重量がある硬めの小粒のビーズ。

自分好みに高さが調整できます。

マウスリストレストサポートパッド - づいたマウスパッド、コンピュータ、ラップトップ、事務作業、PCゲーム、マッサージエルゴビーズとコットン生地用の手首サポート付き、オフホワイト (グレー) マウスリストレストサポートパッド - づいたマウスパッド、コンピュータ、ラップトップ、事務作業、PCゲーム、マッサージエルゴビーズとコットン生地用の手首サポート付き、オフホワイト (グレー)

マウス用リストレストを使用したらいい感じです!

マウスリストレストサポートパッド - づいたマウスパッド、コンピュータ、ラップトップ、事務作業、PCゲーム、マッサージエルゴビーズとコットン生地用の手首サポート付き、オフホワイト (グレー)

こんな感じで使用していきます。

さいごに

本記事では、トラックボール【Logicool(ロジクール)の「ERGO M575S」4,990円】を初心者が使ってみた感想を書きました。

なれるまで微調整がむずかしいですがトラックボールはスムーズに動きます。

ぶっちゃけると、トラックボールになれるまで「普通のマウスに戻そうかな」と2.3日悩みました。

わたしの場合はリストレストを追加購入して快適に作業しています。

基本的な性能や使い勝手は、さすがロジクールのマウスといったところ。

でかいので持ち運んで使用する人、手の小さい人には向かないです。

トラックボールに今まで興味はあったが手を出しにくかったという人には、最初のマウスとして一番オススメできる機種だと思います。

【ドコモ購入】iPhone13 Proのアクセサリー感想【おすすめ】

こちらの記事もおすすめ!