レビュー

【ピークデザインのエブリデイバックパック ZIP 15L】を購入してみた感想

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

こんにちは。カメラ初心者で雑記ブロガーのサノブです。

カメラ初心者のわたしが普段使い用カメラリュックを探して購入してみました。

大切なカメラを気軽に持ち出せるようにするためにバックパックを選びました。

本記事では、ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15Lの購入後の感想を書いていきます。

ピークデザインのエブリデイバックパックジップ15Lのスペックと購入の決め手

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

色はブラック、ボーン、アッシュ、ミッドナイドの4色をラインナップ。わたしはブラックを購入しました。

購入価格は税込み28,600円

バッグの外装には、100パーセントリサイクル素材の400Dナイロンを採用しています。

[外寸] H44.5×W26.5×D20cm [内寸] H42×W23×D16cm [重量] 1.13kg [容量] 15L

購入の決め手になったのは、見た目のかっこよさとバックパックの重量が軽いからです。

ピークデザインのエブリデイバックパックジップ15Lの外観と付属品

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

しっかりと梱包されていて袋の中に乾燥剤が入っています。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

ナイロン生地のバックパックなのに、カーペットの上で写真を撮っているだけで汚れがつきやすいなー。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

見た目はカッコいいです。

スターナムストラップも付属していて『重い荷物を詰めてバックパックを背負う時に肩へかかる負担を分散・軽減、またフィット感を向上させる目的のパーツ』

 

ショルダーストラップの厚みがないのが気になる。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

リュックが自立して転倒しません。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

上の持ち手も丈夫そうです。

15Lは13インチノートPCを収納できる

15Lは13インチノートPCを収納できます。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

両サイドに持ち手が付いています。

付属品

エクスターナルキャリーストラップ(三脚などを固定するヒモ)が2本と、キーテザーが1個(鍵などをつけれる金具)。

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15L

中仕切りの調整がむずかしく感じました

リュックの中

付属品は、 中仕切りが2枚、エクスターナルキャリーストラップが2本、スターナムストラップが1個、キーテザーが1個です。

ピークデザインのエブリデイバックパックジップ15Lに機材を収納してみた感じ

機材を収納

1番上に財布・スマホ・DJI-OSMO-POCKET、中段にレンズ2本、1番下にカメラを収納してみました。

上から見た写真

ジッパーが4個あるので上からのアクセスも良し!

横から見た写真

両サイドの収納ポケットはSDカードやカメラの予備バッテリーなど小物入れ程度のもの、厚みのあるものを収納すると中仕切りにあたりジッパーが閉まらなくなりました。

サイドポケットにカメラ三脚を収納

見た目が悪くなりますが、サイドポケットにはカメラ三脚も収納できエクスターナルキャリーストラップで固定できます。

反対側のポケットにも500ミリのペットボトル飲料も入ります。

ショルダーストラップが動くので肩がけの状態でカメラを取り出すことができ便利ですが、

思いのほかショルダーストラップの厚みが無く長時間バックパックを背負ってい

ると肩に負担がかかりそうなのが心配なところ。

ピークデザインのエブリデイバックパックジップ15Lの感想まとめ

ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15Lを使用してみた感想ですが、バックパックの色が黒なので汚れがつきやすく目立ちやすいです。

収納力はありますが、中仕切りが使いにくい(合わせづらい)なと感じました。なれるまで使い倒したいです。

あとショルダーストラップの厚みがないのと、背中に当たる部分がメッシュタイプではないので夏場にムレないか心配なところ。

気になる点が多いですが、見た目がカッコいいバックパックなので頑張って使っていきます。

本記事が、ピークデザインのエブリデイバックパック ジップ 15Lの購入を考えているあなたの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いありがとうございました!

ピークデザインのエブリデイスリングV2-10Lを購入したので感想

 

こちらの記事もおすすめ!