フィリピン

【2019年】フィリピンで家を購入した方法と費用等について

フィリピンで購入した家

こんにちは。雑記ブロガーのサノブです。

2019年8月にフィリピン人妻と結婚して7年目でフィリピンにて夫婦で憧れていたを購入しました。

妻は日本に来て働いて15年くらいたちますが、昔お付き合いしていた男性の借金返済で頑張って頑張って日本で稼いだお金を借金返済に無理やり当てられていたのでフィリピンの実家はボロボロ・・・。

それとフィリピンの家族が誰一人まともな定職についておらず、妻からの仕送りで生活している感じです。

今回はフィリピンの家族が現在住んでいる家で住民トラブルが発生し、お姉さんが暴力を振るわれて小さい子どもたちも4人同居しているので「治安が悪く危ない」と思い、妻の家族のため緊急事態での購入になりました。

本記事では、フィリピンで1戸建ての家を購入した方法と費用、感想など書いていきます。

フィリピンで購入した物件と費用

フィリピンで購入した家

フィリピンで購入した物件は、お姉さんの彼氏(旦那)が2015年に購入したブラカン州のサブティビジョン内の1戸建ての物件です。

サブティビジョンとは分譲住宅地のこと

ゲートにセキュリティが常駐していてサブティビジョン内に入る人を24時間チェックしているので安心感があります。

購入した物件は2階建てで、1階がリビングとシャワー・トイレに1.5畳の階段下収納、2階が6畳1部屋、4.5畳1部屋で、キッチン(流し台?)が家の外にあります。

今現在フィリピンの家族が住んでいる家より100倍まともな家です。

 

お姉さんの彼氏が2015年購入時の価格は1,250,000ペソ・30年ローン・金利6.37%。

日本円で2019年8月29日現在のレートで2,525,000円です。

金利が日本に比べ高いですねー。

 

わたしたち夫婦が支払う金額は700,000ペソ(日本円で1,500,000円くらい)現金一括ではなく分割で支払うことにしました。

外国人がフィリピンで家や土地を購入できないので家の名義は妻です。

以前わたしが取引のある日本の銀行で、フィリピンに家を購入したいので住宅ローンを組めないか確認したんですが、もちろん却下されました。

内装

1階はリビング、床はタイル張りでエアコンがないので暑い。

購入したダイニングテーブル

ダイニングセットです。いろいろ買ったんですが写真を撮るのを忘れました。

シャワーとトイレ

シャワーの水圧はちょー悪い、電気温水器を付けるとお湯のシャワーが浴びれますが金欠で水シャワーだけです。

外のキッチン

流しが外にあるので不便、増築しないと使い勝手が悪すぎる(写真はフィリピンの家族)流しの蛇口の水圧もイマイチ弱いです。

内装

階段で2階行けます。手すりの作りがイマイチ。

2階の部屋

2階は2部屋ありますが、壁は薄いです。

2階の部屋

わたしたちの寝室ですが、窓の作りが悪いので締まりが悪く雨が入ってくるので直さないといけないです。

クソ暑いのでエアコンを付けました。

そのほか購入したものは、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、テレビ、冷蔵庫などだいたい25万円くらいかかりました(写真を撮るのをわすれたので後日アップします)

フィリピンで家を購入してみた感想まとめ

元々わたしは日本で家を購入するつもりはなかったので、今回緊急事態でフィリピンに家を購入しましたが家を購入して正解だと思っています。

住民トラブルで妻の家族たちが引っ越してくるのかと思っていましたが、結局誰も引っ越さないパターンになり、わたしたち家族の家になりました。

ぶっちゃけ家の作りは悪いですが、これから夫婦で頑張って仕事をしてお金をかけて住みやすく改造していこうと思います。

あとマニラにコンドミニアムを頑張って購入したい!ぜったいに夢を諦めずにやってやるー!!

最後までお付き合いありがとうございました!